大阪市中央区内本町1丁目2番14号 秀和ビル301号

ご予約・お問合せは06-6949-3718

診療時間
9:30~13:00 月2回
14:30~19:30

詳しくは診療カレンダーをご覧ください ※受付は30分前迄

メインテナンス

大阪市中央区内本町1丁目2番14号 秀和ビル301号

ご予約・お問合せは06-6949-3718

診療時間
9:30~13:00 月2回
14:30~19:30

詳しくは診療カレンダーをご覧ください ※受付は30分前迄

メインテナンスについて

メインテナンスメインテナンスは歯科医院で行う診療の中でとても重要なものの一つです。
歯を失う大きな2つの原因として、むし歯と歯周病があります。
この疾患は、一般的な感染症と異なり、生活習慣病としての側面を持っています。つまり食生活の改善や日常的な歯磨き習慣や定期検診により予防が可能な疾患なのです。
また、一度治療を行った歯は、かなりの確率で再治療が必要となります。どのような材質でも、定期的なメインテナンス無しに長期間もつという保証はありません。
田中歯科医院では、定期健診時に歯面清掃だけでなく、リスクファクター(危険因子)のチェック、歯科衛生士によるプロフェッショナルクリーニング(PMTC)を行うことで、むし歯や歯周病が発生しないように努めています。メンテナンスをしっかり行い、患者さんと一生お付き合いできることを目標にしています。

治療の終わった今から、歯を大切にしましょう。

歯周病は再発します

歯周病はプラーク(細菌の塊)内に存在する歯周病菌が原因となって歯茎から出血する、腫れる、膿が出るといった症状を引き起こします。
治療後は口腔内の細菌の数も少なくなっていますが、日頃のブラッシングを怠るとすぐに再発する可能性があります。
そのため、定期的にメインテナンスに来ていただき歯ブラシだけでは落とし切れない汚れを除去することによって再発を防ぐ必要があります。

治療を行った歯は、より虫歯になりやすくなっています

詰め物や被せ物と歯の間には、わずかに隙間があります。そこから細菌が入ると、虫歯になる可能性があります。
治療していない歯に比べ、汚れが付着しやすくなっているので、歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやフロスを使って汚れを取ることが重要です。
特に神経を取った歯は、しみるなどの症状がないので、新たに虫歯になっていることに気づかない事があります。
小さな異変を早めに発見するためにも、定期的なメインテナンスを受けることが重要です。

歯磨きだけでは、防げません

口腔内にはバイオフィルム(歯の表面に細菌が層をなして蓄積したもの)が存在します。
ブラッシングやうがい、抗菌剤を使用しても除去が難しく、歯科医院にてプロが行うクリーニング(PMTC)が定期的に必要となります。
PMTCによるプラークの除去は虫歯予防、歯肉炎の改善、プラークの再付着を抑制するなどの効果があります。
定期的なクリーニングで、口腔内の環境を整えましょう。

将来の歯と体のために、気を付けましょう。

お口の中の健康は、全身の健康、QOL(生活の質)の向上につながります。
歯周病が原因で全身疾患を引き起こす事もあります。
最近では、歯周病と生活習慣病、歯と脳、歯と老化の関係もわかってきています。
将来の身体の健康の為にも、お口の中の環境を整えておきましょう。

メインテナンス

『歯石』はとにかく頑固

歯石とはプラークが硬くなったもので、磨き残したプラークが唾液中の成分と結合して石灰化していきます。
プラークは約2~3日で歯石になるといわれ、歯ブラシで取り除く事は出来ません。
歯石の表面はボコボコしているため、プラークが付きやすく、細菌の温床になり、歯肉を刺激して、歯周病の原因となり悪化します。

メンテナンスで、定期的にお口をきれいにしましょう

メインテナンスの内容

お口の健康診断
新たなむし歯や歯周病がないか? きちんとプラークコントロールはできているか? などを調べます。
また、リスクファクターのチェックも行います。
歯のクリーニング
専門家による機械を使った歯のクリーニング(PMTC)
スケーリング(歯石取り)
専用の器具を使って、普段のブラッシングでは取る事の出来ない歯石を除去します。
口腔衛生指導
お口の中のプラーク(歯垢)の付着状況を検査し、1人1人に合ったプラークコントロールの方法を指導します。
フッ素塗布
むし歯へのリスクが高いと判断された場合には、フッ素を塗布してむし歯の予防を強化します。
その他の検査
必要に応じて、エックス線診査、唾液検査、細菌検査、3DSなどを行っております。

スタッフより

スタッフより当クリニックのメンテナンスは、患者様のご希望に合わせて担当医制又は配当制にて行っています。
配当制ですと、複数のスタッフの目で管理できるので、慣れによる見逃しを防止することができます。
今回は、担当衛生士のエピソードをご紹介いたします。
「いつももっときれいに磨けているのに、今日はどうしたんだろう?」と思って尋ねてみると日常生活で変化があったり、心配ごとを抱えていたり・・・。長くお付き合いさせていただいていると、そのような事がよくあります。
私たち歯科衛生士は、患者様に接する機会が多いので先生にはなかなか言えないような不満や欲求も、気軽にお話してくださいます。こういうところから、患者様との信頼関係が生まれてくるのでしょうね。

配当制・担当医制について、詳しくはこちらをご覧ください。

配当制・担当医制について

Web診療予約をご活用ください

Web診療予約をご活用ください

予約の変更、取得が簡単にできる「WEB予約システム」をご用意しております。
24時間いつでもご予約が可能で、 予約日・時間を事前に患者様の携帯・PCにお知らせする利点がございます。
簡単な手順で登録する事ができますので、どうぞご活用ください。

Web診療予約(初回登録が必要です)